2020年11月期ガス料金

ガス小売供給約款料金表(各月のご使用量に応じてA~Dの各料金が適用されます)
各月のガス料金=基本料金(税込)+従量料金単価(税込)×使用量

(単位料金:㎥/円)(税込)
料 金 表 A B C D
適用区分(使用量の範囲) 0㎥~12㎥ 12㎥超~25㎥ 25㎥超~80㎥ 80㎥超~
基本料金(円) 852.50円 2,634.50円 2,930.12円 3,625.32円



基準単位料金 390.30円 241.80円 229.97円 221.27円
原料費調整分 -41.35円 -41.35円 -41.35円 -41.35円
調整単位料金 348.95円 200.45円 188.62円 179.92円

原料費調整制度

◆原料費調整制度

都市ガスの原料であるLNG(液化天然ガス)とLPG(プロパンガス)は海外から輸入しており、その価格変動に応じて従量料金単価を調整(増減)する制度です。算定期間における平均原料価格が、基準平均原料価格(81,150円/㌧)に対して変動した場合に従量料金を調整します。なお、平均原料価格が上限価格(129,840円/㌧)を超えた場合には、上限価格が平均原料価格となります。

ガス料金適用月と原料価格算定月は こちら

①基準平均原料価格(2013年2月~4月)
②今期の平均原料価格(算定期間=2020年6月~2020年8月) 
③原料価格変動額(②-①)<100円未満は切捨て>
④単位料金調整額<原料費変動額100円について0.091円を調整>
      (③÷100×0.091)×1.1    (税込)

81,150(円/㌧)
39,800(円/㌧)
-41,300(円/㌧)

-41.35(円/㎥)

◇11月分の原料費調整額は、基準単位料金(従量料金)から41.35円減額したもの(調整単位料金)といたします。
すなわち、(基準単位料金 -41.35円)が11月分の従量料金となります。
 前月の調整額が -35.24円でしたので、前月に比べて6.11円の値下げになります。

過去のガス料金はこちら

☆ ガス料金のお支払いは便利な口座振替をご利用ください。
☆ お近くのコンビニエンスストアでもお支払いができます。

【お問い合わせは料金課まで】

℡ 0557-37-0061